この記事ではWritersBoxアプリのサイドバーの各機能についてご紹介します。

■サイドバーの機能詳細

①新規作成タブ:ファイルの作成
新しいファイル作成やエリアの追加ができます。

11

 

②新しいファイル:新規ファイルの作成
白紙と8つのセールスレターテンプレートから新しいファイルを作成できます。
*「新しいファイル」をクリックすると、キャンバスに白紙と8つのセールスレターが選択できる画面が表示されます。

2

 

③エリア追加:パーツを追加
キャンバスに表示されるファイルにパーツエリアを追加できます。

3

 

④ パーツエリア:キャンバスに表示されているファイルのパーツエリア一覧。
パーツエリアの追加、削除、複製や位置の入れ替えが可能です。

1

 

⑤ マイファイルタブ:保存したファイルの管理メニュー。

「マイファイルタブ」の4つの機能
1)保存しているファイルを開く
2)ファイルの設定変更
3)カテゴリーの追加
4)ファイルの削除

1

 

⑥マーケットタブ:プランに含まれる「パーツ」や「スワイプファイル」と「Swipe Marketのデータ」のダウンロードメニュー。

マーケットタブでダウンロード可能なデータの詳細
◆パーツファイル
ライトプラン: 基本パーツ候補 (100種類)
プロプラン: 基本パーツ候補 (1000種類)
◆スワイプファイル
ライトプラン: 基本スワイプファイル (10種類)
プロプラン: 基本スワイプファイル (100種類)
◆スワイプマーケット(Swipe Market)
Swipe Market 上で販売されているデータ

2

 

⑦アカウントタブ:アカウント情報の設定・管理メニュー。

アカウントタブで設定管理できる機能詳細
1)プロフィール登録・変更
2)利用プランの確認・変更
3)クレジットカード情報の設定・変更

3

先頭へ戻る