この記事ではSwipe Marketとは何かについてご紹介します。

Swipe Marketとは

スワイプファイルの売り買いが簡単にできて、安心で安全なお取引ができる世界初のスワイプファイル専門マーケットです。

Swipe Marketでは、WritersBoxユーザー間でスワイプファイルを売買できます。

あなたが作成したセールスレター、ランディングページやプレスリリースなどを「スワイプファイル」として販売したり、他のWritersBoxのユーザーのスワイプファイルを購入したりできるマーケット(アプリ)です。

 

「スワイプファイル」とは

まず、スワイプとはどういう意味でしょうか?
スワイプ(SWIPE)とは、「盗む、くすねる、かっぱらう」などを意味します。
そして、スワイプファイル(SWIPE FILE)は、日本語に直訳すると「盗んだファイル」となりますが、コピーライティングの世界では、スワイプファイルとは「既に成果が出ている素晴らしいセールスレターや広告など参考になるサンプル集」のことを示します。

ずばり一言で、スワイプファイルとは「真似すべき売れるコピー集」です。

実は、 多くの売れてるコピーライターは、コピーを書く際にゼロから考えて書いている訳ではありません。既に効果があった実証済のスワイプファイルを基にコピーを書いています。
スワイプファルを利用すれば、単に時短になるだけでなく、成果につながるコピーが素早く書けるのです。
ですから、売れるコピーを書くためには、スワイプファイルは欠かせない必須アイテムです。

例えば、 セールスライティングをする際に何も思い浮かばなくて手が止まってしまうということがよくありますが、そんな時にもスワイプファイルは役に立ちます。

是非 Swipe Marketで効果実証済みのスワイプファイルを購入してみてください。
購入したスワイプファイルの構成を真似したり、言い回しを参考にすることでより素早く効果的なセールスレターを書くことができます。

 

Swipe Marketへ変遷する方法

基本的にSwipe Marketでログインする場合は、初めにWritersBoxでログインしてください。
WritersBoxとSwipe Marketは連携しておりますので、WritersBoxでログインすれば自動的にSwipe Marketにログインされます。

 

◆WritersBoxにログインされている場合

Writers Box(https://app.writersbox.com/)にログインしていると、
自動的にSwipe Market(https://market.writersbox.com/)にログインされます。
Writers Boxにログイン後、Swipe Marketの画面に移動してもログインされた状態になっています。

◆WritersBoxにログインされていない場合
Swipe Marketの画面右上にある「ログイン」をクリックしてださい。

Swipe Marketのログイン画面から、WritersBoxのログイン画面に変換されます。
WritersBoxのアプリ上でログインしていただければ、Swipe Market に移動されてもログインされた状態になります。

 

スワイプマーケット5

 

 

WritersBoxからスワイプファイル購入画面に移動する方法

①WritersBox 画面左側にある「マーケット」のタブをクリックしてください。

スワイプマーケットとは1

 

 

②「パーツファイル」「スワイプファイル」「スワイプマーケット」の3つのタブの中から「スワイプマーケット」をクリックしてください。

スワイプ6

 

 

③購入できる商品が表示されます。
「もっと読み込む」をクリックすると表示される商品アイテム数が増えます。

スワイプ7

 

 

④気になる商品を選択してクリックすると、商品の概要が表示されます。

スワイプ8

 

⑤詳細をクリックすると、商品の詳細が右側のエディタ画面に表示されます。

スワイプ9

(例)

スワイプ10

 

★ 「スワイプマーケットで見る」をクリックするとSwip Marketのサイトに移動します。より詳しい商品の情報を確認したり、商品について質問したりすることが可能です。

スワイプ11

 

先頭へ戻る