この記事ではWritersBoxアプリの基本操作画面の各機能についてご紹介します。

まず、サイドバーとキャンバスの2つのエリアが表示されます。

サイドバー

ファイル管理のメインメニュー。
作成したファイル管理やアカウントなどが管理ができます。

①新規作成タブ:ファイルの作成
②新しいファイル:新規ファイルの作成
③エリア追加:パーツを追加
④ パーツエリア:キャンバスに表示されているファイルのパーツエリア一覧
⑤ マイファイルタブ:保存したファイルの管理メニュー
⑥マーケットタブ:プランに含まれる「パーツ」や「スワイプファイル」と「SwipeMarketのデータ」のダウンロードメニュー
⑦アカウントタブ:アカウント情報の設定・管理メニュー

 

キャンバス

ライティング操作を行うためのメイン画面。
文書作成や編集などを行うことができます。

①サイドバー操作:サイドバーの開閉操作ボタン
②テキストエディタ:ライティングエリア
③新規エリア:キャンバス上で新規エリアを追加するボタン
④写経モード:キャンバス上で2画面表示するボタン
⑤パーツタイプ:パーツの種類を変更できるボタン
⑥パーツ一覧:パーツ候補を一覧で確認できるボタン
⑦フォントサイズ:パーツエリアに入力したテキストのサイズを5つのサイズに変更できるボタン
⑧書体変更:ボールド・イタリック・アンダーラインに変更できるボタン
⑨文字の位置:文字の位置を左寄せ・中央寄せ・右寄せに変更できる
⑩★プロプラン限定パーツを登録:作成したパーツをパーツ一覧に登録するボタン
⑪パーツを複製:作成したパーツを複製するボタン
⑫ 削除:作成したパーツを削除するボタン
⑬★プロプラン限定:写経モードに登録:作成したスワイプファイルを写経モードに登録するボタン
⑭エクスポート:キャンバス上で作業中のファイルをPDF、JPG、PNGGとしてダウンロードするメニュー
⑮保存:キャンバス上で作業中のファイルを保存するボタン
⑯ファイルを共有:作成したファイルを他社と共有することができる
⑰WritersBoxの使い方動画:動画で使用方法が確認できる
⑱ユーザーメニュー:ユーザー設定メニュー

先頭へ戻る