WBアプリ名所1

記号 (画像を拡大する

  1. サイドバー:ファイル管理のメインメニュー。ファイル作成、ファイル管理やアカウント管理ができます。
  2. キャンバス:ライティング操作のメイン画面。エディタを使用してファイルが作成できます。
  3. 新規作成タブ:新しいファイル作成のメニュー。ファイルの構成編集やエリアの追加が可能です。
  4. マイファイルタブ:保存したファイルの管理メニュー。ファイルの設定変更、削除やカテゴリーの追加が可能です。
  5. マーケットタブ:プランに含まれるパーツやスワイプファイルとSwipeMarketのデータのダウンロードメニュー。
  6. アカウントタブ:アカウント設定メニュー。プロフィール、利用プランやクレジットカード情報が管理できます。
  7. サイドバー操作:サイドバーの閉じ開けの操作ボタン。執筆時にキャンバスを広げることができます。
  8. ユーザーメニュー:ユーザー設定メニュー。新着お知らせの確認やユーザーサポートのメニューです。
  9. 新しいファイル:新規ファイルを作成するボタン。白紙や8つのセールスレターテンプレートから作成可能です。
  10. エリア追加:キャンバスに表示されているファイルにパーツエリアを追加するボタン。
  11. パーツエリア(サイドバー):キャンバスに表示されているファイルのパーツエリア一覧。追加、削除、複製や位置の入れ替えが可能です。
  12. パーツエリア(キャンバス):キャンバス上でパーツエリアごとに分けられていることを表示します。
  13. テキストエディタ:パーツエリアを選択するとそのパーツエリアの中にライティングが可能となります。
  14. パーツタイプ:パーツエリアをヘッドラインやCTAなどの11種類のタイプに変更可能です。
  15. パーツ候補一覧:パーツタイプによってパーツ候補(見本文章)の一覧を確認することができます。
  16. フォントサイズ:パーツエリアに入力したテキストのサイズを5つのサイズに変更可能です。
  17. フォントスタイル:パーツエリアに入力したテキストをボルド・イタリック・アンダーラインの変更が可能です。
  18. 整列:パーツエリアに入力したテキストを左寄せ・中央寄せに変更することができます。
  19. 新規エリア:キャンバス上で新規エリアを追加するボタン。
  20. 写経モード:2画面比較閲覧ができる写経モードを起動させるボタン。
  21. 保存:キャンバス上で作業中のファイルを保存するボタン。
  22. エクスポート:キャンバス上で作業中のファイルをPDF・JPG・PNGとしてダウンロードするメニュー
先頭へ戻る