この記事では「基本パーツ候補」の使用方法ついてご紹介します。

細かくパーツを分けて書くことでセールスレターの構成明確にし、基本パーツ候補から参考にしたいパーツを読み込んで、執筆時間を短縮させましょう。

WritersBoxでは、ボディーの中で全ての内容(コンテンツ)を書くよりも、細かくパーツごとに分けて書くことを推奨しています。
詳細はこちらから

①ファイルのフォーマットを選択します。
詳細はこちらから

◆こちらでは、例として「スタンダードフォーム②」を使用して、ヘッドラインの「基本パーツ候補」の使い方の詳細をご紹介します。

尚、「見出し」「ボディ」「ブレッドリスト」「ボディ」「お客様の声」「推薦者の声」「クロージング」「追伸」「CTA」についても「基本パーツ候補」の使用方法は下記で説明しています「ヘッドライン」と同じ方法でできます。

①のフォーマットを選択する際に、「スタンダードフォーム②」をクリックします。

 

②ヘッドラインの「基本パーツ候補」を読み込む場合
まず、「ヘッドライン」をクリックします。

 

③ 「パーツ一覧」ボタンをクリックします。

 

④ 使用可能なヘッドラインの「基本パーツ候補」の一覧が表示されます。
Newエディタのセールスレター「パーツ候補」の使い方3

 

◆気になる「基本パーツ候補」の詳細を確認する場合
気になる基本パーツ候補をクリックすると詳細が表示されます。

 

 

 

◆表示されている以外の基本パーツ候補を見たい場合
左右の「<」「>」か、下記のページ番号をクリックすると表示される基本パーツ候補が変わります。

 

◆参考にしたい基本パーツ候補をカテゴリーで絞り込みたい場合

パーツタイプは以下の4つのカテゴリーに分けられており、カテゴリーごとに絞り込むことができます。
「全て」の右横にある▼ボタンをクリックするとカテゴリーを選択することができます。
選択できる4つのカテゴリー
・(全て)
・販売
・サービス
・セミナー
・その他

Newエディタのセールスレター「パーツ候補」の使い方6

 

(例)販売に関する基本パーツ候補だけを見たい場合、▼をクリックして「販売」をクリックします。

 

◆選んだ基本パーツ候補を使用したい場合
内容を確認して、下記の「適用する」をクリックします。

 

選択した基本パーツ候補が入力エリアに読み込まれます。
入力された基本パーツ候補は入力エリアで自由に編集していただけます。
◆気になる基本パーツ候補の詳細を確認したけど、再度別の基本パーツを見たい場合「一覧へ戻る」をクリックします。

 

◆気になる基本パーツ候補の詳細を確認したけど、別の作業を行いたい場合
(基本パーツ一覧に戻らない、気になるパーツを使用しない場合)
「X」をクリックします。

 

 

先頭へ戻る